うちの子がかわいくてかわいくてたまらない

現在3歳の一人娘がかわいくて仕方ないので、みなさんにもお伝えします

ドラえもんさまのおかげです

こんにちは。44歳の父親です。うちの子は3歳の女の子です。

かわいいです。

 

ビッグニュースです!

うちの子、昨日はじめてトイレでうんちができました!

 

これまで、おしっこはトイレでできたのですが(昨日は自宅のソファでおもらししてましたが)、うんちは

「絶対おむつ主義」

を貫き、トイレでの排泄に「NO!」を鋭く突き付けていたのです。

おしっこがトイレでできるのですから、うんちもトイレでできないはずがないわけですが、どうしたことか

「ウンチはおむつの中!」

と頑なにトイレを拒否しておりました。

 

話しは少し変わりますが、ここのところのうちの子は、「ドラえもん」に支配された生活を送っています。

朝起きたらドラえもん

保育園から帰ってきたらドラえもん

というワークライフバランス

しかもお気に入りは映画版。

のび太の新魔界大冒険」と、「新・のび太の宇宙開拓史」が大のお気に入り(というか、そのDVDしかうちにない)。

僕が子どものころに見た映画のリメイク版です。

といっても10年くらい前にリメイクされているようです。

テレビ版も数話、録画してあるのですが、どういうわけか映画が好き。

映画なので当然ですが2時間近くあるわけです。なので平日は細切れに見ています。

朝、途中まで見て、保育園から帰宅して続きを見て、それでも見切れないので翌朝さらに続きを見て、それでもやはり見切れないので保育園から戻ってさらに続きを見る…という具合ですが、途中でまた初めから見始めたりしてなんだかよくわかりません。

で、週末に一気に最初から全部見る感じです。

 

ご存知の通り、ドラえもんの好物はどら焼きです。

映画でもテレビでも、ドラえもんはどら焼き食いまくってます。

「こんなに食ってるんだ」といま改めて思うほど食ってます。

以前、うちの子もどら焼きを食べたことはあるのですが、その時は一口食べて「いらない」となったのです。

しかし、来る日も来る日もドラえもんを見続けているうちに

「どら焼き=おいしい」

という構図がうちの子の脳内で固定化されたようです。

ドラえもんはどら焼き好きなんだよねー」

と、なんかっつったら言ってきます。それはつまり、

「私も食べたい」

というアピールにほかならないわけで、その欲望を利用して…、うんちの話に戻ります。

 

「うんち!」

と昨日の夕食後うちの子が叫んだので

「トイレ行こうよ」

と誘ったのですが「イヤ!おむつ!」と、いつもの流れ。

そこで

「お父さんね、はじめてうんちがトイレでできた日には、お祝いにどら焼きをみんなで食べようと思ってるんだー」

とチラつかせました。

うちの子はしばらく考えて

「トイレに行く!」

と言って

しばらく便座で踏ん張って

「でたー!」

と、無事に排泄完了、でございます。

僕ら夫婦はそろって「すごーい!」

と拍手して大絶賛。うちの子も飛び跳ねて喜びを表現しておりました。

 

というわけで、今日はどら焼きを買って帰ります。